yukix的旅日記

泰王国紀行

概要へ戻る | 前へ | 次へ    

 

 day2-2 バンコクの新と旧

031.JPG

サヤームに着きました。

ここだけ見ると、日本と間違えちゃうぐらい、都会です。

ま、もちろん暑さがすぐに打ち消してくれますけど、そんな考え(笑)。

広場では何かのイベントをやってました。

032.JPG

ここは初めて来た、パラゴンってショッピングセンター。

まだ完成してから数年しか経っていないそうです。

なかなか近代的な建物です。

033.JPG

中もこの通り、お洒落です。

バンコクも、やりますね〜

034.JPG

お店も沢山あって、見ているだけでも大変です。

これは、日本の本を扱っている書店。

日本人も沢山いるのでしょうけど、

現地の方も買いに来るようですよ。

035.JPG

隣のサヤームセンターです。

何かのイベントをしていました。

036.JPG

BTSの駅で、ジェラートを売っていました。

暑かったので、ついつい手が・・・

味は、もちろんマンゴー!

037.JPG

列車の時間までは、もうしばらくあったので、ちと寄り道した後、

ホテルに預けていた荷物を受け取って、

三度ファランポーンへ向かいました。

結局夕食もファランポーンのフードコートで(笑)。

すみませんね、楽でいいんです、ここ。

038.JPG

すっかり暗くなりました。

 

いざ、列車に乗り込みます。

左の列車でチェンマイへ向かいます。

車両はとっても古いですよ。

039.JPG

では、いざチェンマイへ!

 

中はこんな感じ。

この席に向かい合って1人ずつ座る設定です。

古いだけあって、揺れもそれなりです。

040.JPG

しばらく走ると、座席をベッドにチェンジしてくれます。

座っていたところは下段のベッドで、

上段のベッドは天井に張り付いていたのを下ろします。

係の方はもう慣れていらっしゃるので、

瞬く間にベッドが出来上がります。

041.JPG

こちらが上段のベッド、今夜の寝床です。

狭いですが、一応の空間は確保できるし、

真横になれるから、普通に寝られます。

夜行系で、ちゃんと寝られるのは列車だけかもしれません。

バスも航空機も、ぐっすり寝られたことは皆無です。

 

揺れが激しいので、頑張ってもぶれちゃいます。。。

 

次は day3-1 学びの地に着いた     

 

Counter