yukix的旅日記

馬来西亜紀行

概要へ戻る | 前へ | 次へ    

 

 day1-2 コタキナバルの夜は雨

013.JPG

H.I.S.のツアーですので、ホテルまでは送ってくれます。

全員が揃うのを待つのに少し時間がかかりますが、

それでも自分で移動手段を手配するのよりは早いのかもしれません。

 

以前の旅の際、海外に着いて公共交通機関を待っていると、

飛行機であれだけいた日本人が全くいなくなるので、

不思議に思っていたのですが、

送迎付きツアーの人が多かったって事なんでしょうね。

014.JPG

空港の外に出てみると、大雨!

しかも何か涼しい???

常夏だろうと勝手に思いこんでいたので、いきなりヤバイ!

 

ガイドさんによると、

乾期から雨期への中間期だそうで、

一昨日までは晴れていたよとのことでした。

ん?昨日はずっと雨だったの???

015.JPG ホテルの部屋に着いたのは20時頃でしたが、

そのまま寝てはもったいないので、晩ご飯だけは外に行きました。

飛行機で食っただろというつっこみはいりません(笑)。
大雨の中歩いて、適当なレストランを見つけて入りました。
レストランは、現地の方々で賑わってました。
マレーシアは、マレー人、インド人、中国人と人種が入り交じっているそうで、
レストランの客も様々な国籍の方のようでした。

016.JPG

スムージーのようなジュースです。

味は忘れました。。。

マンゴーかパパイヤかパイナップルってところかな・・・

100%ではないのですが、

ちょっと物足りなさは感じますが、

普通に美味しかったです。

017.JPG

鶏肉のホワイトソースがけ?

見ての通りの味でした。

 

不味いわけではありませんよ〜

018.JPG

これは、ミーゴレンだったと思います。

 

ナシゴレン、ミーゴレンと言えばインドネシアを思い出します。

料理はインドネシアと共通している部分が多いようです。

バリでの食事は合いましたから、

このミーゴレンも合うようで、普通に美味しかったです。

ミーは麺、ゴレンは炒める・揚げる、だそうです。 

019.JPG

追加料理のトムヤンミーです。

トムヤンクンにミー(麺)が入っているという、

名前通りの(?)料理でした。

こちらもトムヤンクンが食べられる人なら、美味しく頂けます。

 

物価は日本の半分かもうちょっと下の感覚でしょうか。

020.JPG

ホテルに戻って寛いでおります。

ホテルは、H.I.S.での基本プランですので、

一番安いランクになります。

一番安いと言っても、旅行会社が扱っているホテルですから、

泊まる分には何の不満もないレベルです。

2人とも旅先の部屋でのんびりするタイプではないので、

このぐらいのホテルで十分です。

021.JPG

窓の外は続く大雨。

明日からはオプショナルツアーも組んでいるし、

晴れると良いな〜

 

スコールだったら直ぐに止むのを期待できますが、

長く続きそうな空模様でした。

 

次は day2-1 日曜は朝市開催!     

 

Counter