yukix的旅日記

馬来西亜紀行

概要へ戻る | 前へ | 次へ    

 

 day2-3 ジャングルの上を歩いてみよう

040.JPG

ポーリン温泉を素通りし、少し歩くとキャノピーウォークの受付です。

壁にはキャノピーウォークの絵が描いてありました。

大きな木の幹に、細い橋を繋ぎ合わせて、

森を上から見られるようになっています。

 

ちなみにカメラを持ち込むときは別料金です。

041.JPG

受付から、またもやしばらく歩きます。

うっそうとしていて、熱帯に来た気がします。

日本にはない景色ですよね。

042.JPG

少し汗ばんだ頃に、小さな小屋が見えてきます。

ここを登ったところから、キャノピーウォークが始まります。

043.JPG

こんな細い橋を渡っていきます。

いわゆる吊り橋ですね。

044.JPG

こんな感じで、幹にくくりつけてあります。

見た目の通り、ちょっと不安定です。

日本ではないので、

理不尽に一気に壊れそうな恐怖感もあります(笑)。

045.JPG

キャノピーウォークからの眺めです。

高いだけあって、綺麗な景色が広がります。

小動物でもいれば、もっと良かったのですが、

残念ながら見つけることは出来ませんでした。

046.JPG

キャノピーウォークの幅は狭いので、1人ずつしか通れません。

ちなみに、ずっと一方通行です。

前の人との距離をとり、ゆっくり楽しみながら進んでいきます。

047.JPG

ちゃんと木の解説もしてあります。

分かる人には分かるのでしょう。

yukixはあまり興味がありません。

048.JPG

こんな感じで、人数制限がされています。

オーバーすると本当に壊れそうだから、

きっと誰もそんなイタズラはしないでしょう(笑)。

049.JPG

こんなのどうやって作ったんでしょうね!

なんだかオランウータンになった気分です。

 

マレーシアはオランウータンも有名ですよね。

残念ながら今回の旅では会えませんでしたが、

まあ、日本の動物園にもいますしね。

050.JPG

キャノピーウォークも終わって帰り道。

植物にこんな固まりが。

ガイドがパラサイトと言っていたので、

寄生植物なんでしょうね。

051.JPG

こっちにも寄生植物。

あのラフレシアも寄生植物だし、

熱帯って、寄生植物が育ちやすいんでしょうか?

 

次は day2-4 温泉と臭い花      

 

Counter