yukix的旅日記

馬来西亜紀行

概要へ戻る | 前へ | 次へ    

 

 day3-3 暖かい海は何処?

090.JPG

マヌカン島の海は、コタキナバルよりも更に綺麗です。

魚もウヨウヨしていて、桟橋からもよく認識できます。

091.JPG

マヌカン島へ向かう桟橋です。

雰囲気出てますよね。

092.JPG

真っ直ぐ延びた桟橋の先に、

マヌカン島の入り口となる小屋が建っています。

093.JPG

小屋の中です。

リゾートの雰囲気満開です。

094.JPG

んで、いざビーチへ!

荷物はガイドさんが見ていてくれるので、安心して泳げます。

海水は濁っていますが、熱帯魚は相変わらず沢山いて、

餌を手であげると、一気に食いついてきます。

 

ただ、残念なことに寒い!

海水はまだ生暖かいのですが、鳥肌が立つほど外気が冷たいのです。

長い時間泳ぐのは無理だったので、早々に切り上げました。

095.JPG

ランチはバーベキューです。

レストランは、韓国人や中国人で満員です。

味はyukix的にイマイチでした。。。

ハエも沢山飛んでいたしね。

096.JPG

島はまさにビーチリゾートです。

暖かかったら、もっと楽しめたと思います。

こんなに赤道近くなのに、こんなに寒いなんて、地球は摩訶不思議です。

もっと海が澄んでいて、もっと暖かければ、本当に楽園のようでしょうね。

午後も滞在するツアーですが、

早く帰ることができるということだったので、

ランチ後直ぐにコタキナバルに戻ることにしました。

097.JPG

ボートに乗る前に、残る餌を全て撒きました。

おぉっと、集まってきましたね〜

098.JPG

はい、この通り。

異常な数が集まってきます。

099.JPG

帰りのボートに乗り込みました。

遠くの島には雨が降っています。

ガイドによると、この雨がこっちに近づいてくるから、

今切り上げて正解だったよってことでした。

100.JPG

帰り道に、違うボートに追い越されました。

乗っていたのと同じ型です。

ボートって、乗っているとあまり意識しないですけど、

結構上下に飛び跳ねていて、激しく進んでいるんですよね。

操縦も荒いし、たまに転覆とかしないのでしょうか。

101.JPG

無事に港に着きました。

港の休憩所に飾ってあった、バンブーチャイム。

いい音が鳴っていました。

買って帰りたいと思ったんですけれど、

大反対にあったので、諦めました(笑)。

日本でも扱っているお店はあるみたいですよ。

 

次は day3-4 コタキナバルの夜      

 

Counter