yukix的旅日記

布哇紀行

概要へ戻る | 前へ | 次へ    

 

 day1-1 憧れの地、ハワイへ

001.JPG

夕方の便なので、ゆっくりと出発できます。

先頭車両のように見えますが、最後尾です(笑)。

 

ハワイには数年前から行きたかったのですが、

遠くて、値段が高いこともあり、行けず仕舞でした。

今回は、やっと行くことができ、とても嬉しいです。

002.JPG

空港に早めに着いたので、

あちこちをウロチョロうろちょろしました。

チャイナエアラインは、成田では第2ターミナルです。

屋上の展望台は、無料で開放されていました。

遠くチャイナエアラインの飛行機が止まっているのが見えます。

自分たちが乗るのにはまだ早いので、

台湾にでも行く便なのかもしれません。

003.JPG

いよいよチェックインの時間。

解放直後に行ったのですが、既に沢山の方が並んでいました。

月曜出発にもかかわらず、ほぼ満席だそうです。

さすがハワイですね。

004.JPG

これが今回の飛行機です。

でかいです。

005.JPG

機内食1回目です。

酢豚のようですね。

さすがチャイナエアラインです。

006.JPG

朝になり、機内食2回目、朝ご飯です。

 

朝と言っても、もともと数時間しか寝られる時間はなく、

狭いのでほとんど寝ることが出来ませんでした。

でも、ハワイではもう朝なのです。

本格的な時差を体験するのは、

ニューヨーク以来なので、約7年ぶりです。

007.JPG

ハワイの空港に着きました。

アロハ〜で迎えてくれます。

入国審査の役人もどこかのんびりしていて、

時間の流れが少しゆったりしているのを感じました。

008.JPG

H.I.S.のカウンターで受付をして、

ホノルルまで連れて行ってもらいます。

 

ハワイの陽気は爽やかで、朝は涼しいぐらいです。

湿気がないので、過ごしやすいようです。

009.JPG

ホノルルへのバスの中です。

ハワイの朝がやってきました。

 

アメリカに来ると、夕方出発でも着くのは午前中です。

1日が長くなるので、不思議な感覚になります。

この朝は、日本で過ごした朝と同じ時間ですからね。

そう考えると、時間ってのも人間が作ったいい加減なものだとわかります。

010.JPG

ホノルルへは車で20〜30分ぐらいでしょうか。

途中はビデオで過ごし方のレクチャーをしてくれます。

半分はオプショナルツアーの宣伝ですけどね。

ルー大柴が頑張っていました(笑)。

 

道中は沢山の車で渋滞していました。

ハワイは鉄道がないので車社会。

朝のホノルル行きは、通勤する方で混み合うようです。

011.JPG

だんだんとホノルルが近づいてきました。

公園も綺麗に整備されています。

012.JPG

もうすぐ着きそうな雰囲気になってきました。

さて、楽しむぞ〜!

 

次は day1-2 序章的散歩     

 

Counter