yukix的旅日記

布哇紀行

概要へ戻る | 前へ | 次へ    

 

 day2-3 歴史は、記憶は、残る

067.JPG

アリゾナ記念館は、沈んだ戦艦アリゾナ号の真上にあります。

海は透明度が高いので、

沈んでいるアリゾナ号がよく見えます。

錆びついていますが、

当時の重油がまだ流れ出しているそうで、

確かにオイルを目で確認することが出来ます。

068.JPG

記念館とアリゾナ号の位置関係がよく分かる図です。

中央の白い部分がアリゾナ記念館です。

戦艦を完全に跨いでいますね。

069.JPG

さっき遠くから見た煙突?です。

上の図では、記念館の左側にある●の部分です。

写真の下の方、オイルで七色に光っているのがわかります。

070.JPG

記念館の一番奥には、

アリゾナ号で犠牲になった方の名前が刻んであります。

1,100人を超える方の犠牲があったとか。

071.JPG

記念館の内観です。

天井も壁も大きな穴が開いているというか、

そういうデザインになっています。

雨が降ったら、中もずぶ濡れですよ〜

写真の手前は、海が見えるように床に穴があります。

072.JPG

その穴から海を覗くと、

なんと、亀が泳いでいました!

自然は豊かなようです。

もしかして、アリゾナ号を住み処にしているんでしょうか。

重油は大丈夫かなと、少し心配してしまいます。

073.JPG

記念館から出入り口方向を見たところ。

こういう設計好きです。

シンメトリーで、厳かな感じ。

074.JPG

帰りもボートでミニクルーズでした。

ボートを下りたところに、ゴクラクチョウカが咲いていました。

ん、何で名前を知っているんだろう???

綺麗な花ですよね。

極楽鳥ってイメージが沸くし、素敵なネーミングです。

075.JPG

これは、アリゾナ号の錨だとか。

でっかいんですよ。

 

では、次の目的地へ、GO!

 

次は day2-4 本日、買い物三昧の日     

 

Counter