出張リラクゼーション ゆるり

 

title.jpg

HOME 

メニュー 

出張範囲 

営業時間 

施術者について 

予約・問い合わせ 

スケジュール 

タイ古式整体のこと 

リンク 

 

 

E-mail

Guest book

タイ古式整体のこと

 

 タイ古式整体は、いわゆるタイマッサージのことです。当店では、日本の法律上、誤解を生まないようにタイ古式整体と表記しています。タイマッサージについて、正しい知識を求めている方は、リンク先など他の情報を参考にしてください。

 ここでは、私がこれまでの経験上、このように考えているという内容を参考までにお伝えします。 ですので、もしかしたら間違いの部分もあると思いますが、ご容赦ください。

 

 一言でいえば、タイマッサージは、SEN(せん)という体のエネルギーラインを刺激していく健康法です。 このSENのライン上には、東洋医学でいうツボが沢山あるようです。 ですので、SENを刺激すれば、自然とツボを押していることが多くなります。 これを知った時は、さすが同じアジアの健康法、共通点があるなと感じました。

 

 タイは南北に長く、北部は山岳、南部は海に囲まれた半島という環境が大きく異なりますので、文化にも違いがあります。 タイマッサージも北部と南部では、少し違いがあります。 バンコクのマッサージはワットポースタイルと呼ばれることもあるようですが、南部式です。 私が習ったのは北部式が中心で、チェンマイなどで行われています。 簡単な違いは、南部式は指圧が多く、北部式はストレッチが多いことだと思います。

 タイの首都で最大の街であるバンコクで受けられるのは、この南部式のマッサージです。 痛い思いをしたこと、ありませんか? 実は私も、気持ちよく感じたことは少ないです。 まあ、街中のマッサージ師の腕にバラツキがあることも原因ですが、指圧が中心というのも理由の1つだと思っています。 タイの方は小柄な人が多いのですが、欧米人相手に指圧を行っているため、どうしても強めの圧をかけなければなりません。 それで同じような力で日本人を相手にすれば、強すぎてしまうって事ではないかと。ちなみにワットポーで受けたときは、力加減もちょうど良く、さすがにタイマッサージの総本山だなと思いました。

 

 私が施術する北部式は、指圧もありますが、掌全体で包むように押したり、体を大きく引っ張ったりひねったりするストレッチの要素が多く含まれています。 部分的な刺激ではなく、体全体を刺激していきます。 自分が受けていて、痛いとか苦痛を感じたことありませんし、北部式はとてもバランスが取れていると思っています。

 

 タイマッサージを受けたことがないという方、当店でなくても、一度お試しいただければ幸いです。